名刺用紙販売所:ホーム > 現在のページ:名刺サイズ

 

名刺サイズ一覧

 

「名刺サイズ」といえば55×91mmが大部分

 

その55×91mmの名刺サイズ(名刺の大きさ)をプロ(印刷業界?)では、
4号(9号:大阪)と呼んでいます。

名刺サイズ:4号や大型名刺など
名刺サイズ:小型名刺や二折名刺など

 

インクジェットプリンターにおすすめの名刺サイズの用紙ご案内
インクジェットプリンターにおすすめの名刺サイズの用紙一覧

 

左の<おすすめ商品>&<売れ筋商品>の一覧を画像で確認

 

インクジェットプリンターにおすすめの名刺用紙一覧

 

レーザー・オンデマンドにおすすめの主な名刺用紙



 

名刺の一般的な大きさ(規格)は、55mm×91mmです。
一般的な名刺サイズ(寸法)は、55×91mm、名刺サイズや4号(9号:大阪中心)と呼びます。ご自分で名刺手作りされるなら、用紙も紙質いろいろ、シッカリ選んで、プロ顔負けの名刺をおつくりください。



一般的な名刺台紙のサイズとは?

現在、日本で使用されている一般的な(ほとんどの)名刺のプリント用紙(カード・台紙)のサイズ(寸法、規格)は、4号(91×55mm)です。通常、このサイズを4号または9号(大阪中心?)と呼び、一般的には名刺サイズと言います。それほどこの名刺の大きさが主流、一般的といえます。一般的に名刺サイズといえば、この55×91mmのことを言います。 ですから、名刺の世界で仕事される方以外は、名刺サイズ・・・で良いと思います。 →一般的な名刺サイズ(55×91mm)の詳しいお話

55×91mmは、4号?9号・・・どっち?

現在、名刺カード(印刷用紙、台紙)のほとんどは、この大きさ(91×55mm)です。非常に少ないながらも、この寸法以外の名刺プリント用紙もあります。いろいろな用紙の大きさがあるので、当然大きさごとの呼び名、名称があります。

名刺業界?ではこの大きさ(55×91mm)を4号(または9号)と呼んでいます。ですから、たとえば名刺屋さんに名刺を印刷をお願いするときに、「名刺印刷用紙は4号でお願いします。」などと伝えると、名刺屋さんは、おっこのお客さんは、名刺に詳しい・・・とすぐ感じるでしょう。・・・・が、このお客さんは、きっと注文内容が細かい、同じ業界人か?商売敵かなどと、警戒されてしまうかも知れません。

東京は4号、大阪は9号?

上でもちょっと触れたように、この名刺の大きさ、主に関西(大阪)では、同じ大きさなのに9号と呼ぶメーカーもあります。大阪9号と呼ぶ場合もあります。いまどき、コレだけ全国で広く使用されているのに、呼び方がシッカリ異なる商品もちょっと珍しいように思います。 これからも、東京中心に4号、関西(大阪)中心に、9号と呼ばれ続けていくと思います。

東京の名刺用紙の会社、そして呼び方。関西(大阪)は関西の名刺プリント用紙のメーカー、それぞれが昔から、4号、9号と呼び続けてきたのだと思います。一般の方は、4号も9号も同じ大きさですので、気にする必要はありません。名刺の仕事以外の方は、4号でも9号でもあまり関係がありませんので、名刺サイズでいいと思います。

でも、この呼び方、紛らわしいので何とか統一して欲しいと思う一方、案外、こんなことが文化なのかも知れません。。個人的には、4号、9号とこのままずっと2つの呼び方に生き残って欲しいと思います。 だって、いまどき同じ大きさで、違う呼び方がシッカリ全国的に並存するものってなかなかないと思います。


就活名刺(学生名刺)名刺サンプル
就活名刺(学生名刺)名刺見本
 名刺サイズ:ホワイト24
 A4サイズ:ホワイト24
名刺デザイン(レイアウト)の書体と大きさ(書体は簡略表示)
使用書体(フォント):明朝(太)系・ゴシック(太・中・細)系
文字の大きさ(pt:ポイント)
 東京健康:11.5pt
 体育学部・・・:7pt
 肩書・・・:7pt
 吉岡・・・:17pt
 住所・・・:7pt
 TEL:8pt
文字間の調整なども工夫しましょう。
書体によっては同じ大きさ(pt)でも、大きさが異なって見える場合があります。
次の就活名刺(学生名刺)名刺サンプルを見る。リンク先ページの最後の部分に就活名刺サンプルがあります。就活名刺(学生名刺)名刺サンプル



名刺は活版、紙は並口(特厚)??

最近、ほとんど絶滅かと思われていた、昔懐かしい活版(活字・凸版)印刷が全国的に復活(復興?)、注目されてきているようです。なかなか近所には見当たらないとないと思いますが、ネットでの注文が出来るところもあるようです。興味のある方はどうぞ!全国(都道府県別)の活版印刷をしてくださる名刺屋さん&印刷会社さんたまたま運良く活版の名刺屋さんが近所にあったなら、「活版で、紙は4号並口で!」ちょっとかっこいいかもしれません。

ただ、ご注意いただきたいのは、ネットで「活版印刷」で検索して、直接電話などをしてみても、印刷を受けてもらえない場合もあると思います。活版印刷と記載していても、印刷業務の95%は通常のオフセット印刷で、活版は5%・・・急な活版の注文にはとてもお応えできない・・・などという場合もあると思います。

一方で、積極的に活版印刷に取り組んでおられる印刷会社(名刺屋さん)もあり、「活版で名刺を作ってみよう」というような、イベント(ワークショップ?)などを開催しているところもあります。「活版女子」などという言葉も、あるとかないとか・・・色々調べると面白い情報が手に入るかも知れません。

名刺4号(東京)、9号(大阪)の詳しいお話

名刺サイズ(4号・9号):インクジェット
名刺サイズ(4号・9号):ホワイト・光沢・特厚・・・
名刺サイズ(4号・9号):クリーム・アイボリー・・・
名刺サイズ(4号・9号):再生・ケナフ・バガス・間伐材・・・
名刺サイズ(4号・9号):カラー用紙・パステルカラー
名刺サイズ(4号・9号):ファンシー用紙
名刺サイズ(4号・9号):和紙+和紙風用紙
名刺サイズ(4号・9号):エンボス・トレペ・・・(特殊紙)


欧米?英文?スマート?

いわゆる名刺用紙サイズ(91×55mm)以外では、欧米(英文・英語・89×51mm)サイズも増えてきました。4号よりチョット小さくで少し細長い規格です。この用紙はほかに欧文サイズ、英文サイズとか英語サイズ、スマートサイズなどと呼ばれることもあります。ちょっと小ぶりでちょっと横長、ちょっとスマート。特に女性にはおすすめかも。また、どうもこの欧米サイズ、名刺以外の使い道も多いのかも知れません。用紙のご注文を受けながらそう思います。 →欧米(英文・英語)サイズ

かわいい角丸、女性名刺? 小型3号

このいわゆる名刺サイズ(55×91mm)と欧米(89×51mm)で、実際の名刺の99%以上だと思います。この2種類の規格以外は、実際のご注文は、本当に少なくなります。小さめの3号(85×49mm)は、以前は女性の方が良く使用していました。女性の名刺の標準ともいえる時代もあったようですが、最近は女性のお客様もいわゆる名刺サイズの使用が一般的になり、大分少なくなってきました。3号名刺サイズ用紙は角丸が好んで使用されていたようです。名刺の紙の種類も限定されます。
私は、3号はドンドン少なくなってきて、いずれ絶滅かな・・・と思っていたのですが、なかなかどうして、時々注文があります。やはり角丸中心です。案外、細々とでも、これからも長く生きてのびていくのかも知れません。 特に角丸の用紙・・・時々ですが良くご注文がきます。多くは無いもののやはり捨てがたいサイズなのでしょう。→小型3号サイズ

小型名刺?大型名刺?

いわゆる名刺サイズ、欧米サイズ、3号以外の特殊な用紙の規格としては、小型3号、小型4号、5号、6号、巨大な7号などがありますが、実際に使われることも少なく、したがって、名刺の用紙専門メーカーのカタログにもほとんど記載されていませんし、記載されていても4号(大阪9号)以外の紙の種類は本当に少なく、ほとんど選択の余地はありません。あればラッキーという感じです。

当店でも掲載はしていません。・・・が、どうしても欲しいという方は、ページ下部の「お問合せ」よりご連絡ください。可能な範囲で対応させていただきます。

商店2号という名の名刺用紙?

当店でも小型の名刺や大型の用紙は、ご注文もほとんどありませんし、通常扱っていません。でもおそらく以前は、全国にいろんな大きさの名刺があり、それぞれ仕事などで、使い分けていたと思われます。それはそれで、興味深い世の中だったのかも知れません。何しろ商店2号などという名刺印刷カードの大きさの呼称も存在したようです。商2号・・・ちょっと良いと思いませんか?この名称。今とは名刺の価値観が違っていたのかも知れません。

紙の質も楽しみましょう。光沢紙
紙の質も楽しみましょう。たとえば光沢紙、でも印刷はチョット難しい??
 

0.5mm〜0.1mm・・・厚みもイロイロ

用紙(台紙)の大きさだけでなく、色や紙質の種類もいろいろですが、厚さ(用紙厚・紙厚)もいろいろです。厚さ0.5mm/枚に近いものから、0.1mm/枚程度のものまで。特厚(並口)、中厚(中厚口)、薄口など呼び方いろいろです。最近では、薄めの用紙が多くなりました。

一枚あたり0.5mmに近い台紙もありますが、実際の印刷は厚すぎて結構難しいと思います。むしろ印刷以外の、手書き(鉛筆・サインペン・筆・マーカーなど)や、ハンコ、ゴム印、イラスト描きなどで、予想もしない面白さに出会えるかも知れません。 →名刺用紙の厚さ



薄い用紙が今風?

これは、以前は、名刺といえば活版の時代で、活字を圧力をかけて印字でしたから、必然的に厚い名刺プリンター用紙(ですから今で言う特厚が並口と呼ばれていました。活版で厚い用紙が「並」だったのでしょう。)が使われました。・・・が最近では、オフセットや、特にご自分で名刺を手作りされる方が増えるにつれて、インクジェット、レーザー、オンデマンドなどでの印刷方法が主流となり、それらの印刷に適した厚みである、薄めの用紙が多くなってきています。

厚い用紙がカッコイイ?

ですから、最近では、昔の並口の用紙の方が、かえって注目を浴びるということになってしまいます。現在では特厚と呼ぶほうがとおりがいいと思いますが、以前は並口と呼んでいた厚めの名刺用紙、最近ではこの特厚(並口)で、シンプルデザインの文字中心のレイアウトが、案外、かえって新しいのかも知れません。当店は特厚の紙の種類の充実に努めています。 →特厚の用紙

厚いのに薄口・・・名前に惑わされるな?

ここでご注意いただきたいのは、比較的薄いのに特厚の商品名だったり、厚めなのに薄口だったりします。商品名の特厚や薄口は、必ずしも、その送品の厚さを表していない場合がありますので、注意が必要です。名刺作成を名刺屋さんに依頼ではなく、ご自分で手作りという方がどんどん増えてきているわけですが、同時に紙の厚さなどについても、ご自分で名刺作成に当たって、適切な判断しなければならない時代になったということだと思います。そこで当店では出来るだけ、たとえば0.25mm/枚のように、実際のプリント用紙の厚み(用紙の厚さ)を表示するように心がけています。

特殊な大きさが欲しい?

当、名刺用紙販売所では、小型3号(限定販売)、小型4号、5号、6号、7号などの用紙の種類、規格は、取扱(在庫・常備)いたしておりません。ご希望の名刺カードがない場合はメールにてお問い合わせください。可能な限り、名刺サイズ用紙のご要望にもお応えしてまいります。ご希望・ご注文の際は、「お問い合わせ」から(必ずメールで)ご連絡ください。 但し、原則として、名刺用紙専門メーカーに在庫のあるものに限定させていただきます。当店での用紙の加工はいたしておりません。

名刺サイズに注目して素敵な名刺を作ろう!

名刺のデザインやレイアウトにチカラを注ぐくらい、名刺の印刷用紙にもチカラを注いでください。サイズや厚み、感触など用紙の魅力をシッカリ活かし、あなただけのすばらしい名刺をおつくりいただきたいと思います。名刺カード印刷サイズ、規格一覧は以下をご覧ください。

つくづく思うのですが、名刺作成の成功のコツは、用紙(紙質)だと思います。紙って本当にいろいろあります。同じデザインやレイアウト、文字(フォント)の種類、大きさ、印刷色が同じでも、されに名刺サイズ(大きさ・寸法)が同じでも、紙の種類が違うだけで、名刺の表情が一変します。それは、お化粧やファッションとどこか似ているかも知れません。たかが名刺、されど名刺・・・名刺を存分に楽しんでください。

名刺の作成方法


名刺サイズが印刷できないなら、A4サイズで印刷、名刺カッターで簡単カット!
手動名刺カッター:総合案内
手動名刺カッター:一覧


用紙のカラーバリエーションを楽しむ!
用紙の色カラーによって、名刺のイメージが劇的に変化!!・・・用紙色バリエーション編
 
基本レイアウトができたら、さらにレイアウトを発展させる!・・・レイアウトバリエーション編 
原稿が決まったら、名刺レイアウトに挑戦!・・・基本レイアウト編 
名刺作成成功の第一歩は、記載原稿!・・・原稿作成編 


名刺用紙の種類をご紹介
 紙の厚さ(厚み)を重さではなく実寸(mmやμ)で知りたい
 名刺用紙のおすすめ(定番)はコレ!
名刺の作り方
 フリーランスの方を例に。
 セカンド名刺を作ろう!
 就活名刺編
 英語(英文・欧文)名刺作りませんか?
名刺のレイアウト:バリエーション編
 名刺のレイアウト:基本編
 名刺の原稿作成編
 名刺の用紙色バリエーション編
 名刺の長い住所のレイアウト(例:京都)
 名刺の名刺の文字の最適の大きさと太さは?
名刺印刷・・・インクジェットorレーザープリンター??
 名刺サイズの用紙が直接印刷できるインクジェットプリンターの機種

名刺サイズ(大きさ・寸法)一覧・・・現在のページ
 名刺サイズ:55×91mm・・・4号(東京):9号(大阪)
 名刺サイズ:51×89mm・・・欧米・英文・英語サイズ
手動名刺カッターで簡単仕上げ

 

 
 

白の名刺用紙ならホワイト24
白の名刺用紙ならホワイト24をおすすめします。



 

About the owner

伊藤 弘


名刺用紙はご自分(御社)でデザイン・印刷・作成出来ます。作り方は簡単、ちょっと面倒?でも頑張れば超お得!スマートな格調ある名刺作成成功のポイントは、紙の種類(紙質)です。

今まで自分でデザインや作成(自作)してきたけど、デザインは完璧なのに、いざ完成してみると、ナカナカ上手くいかなかった・・・そんな時こそ用紙ご注文サイト、名刺用紙専門店(ショッププロ)の当店にご注文ください。

多くの名刺屋さん、印刷会社、デザイン事務所、代理店などのプロの方からの業務用ご注文にもお応えするショップ。当店の多彩な種類の用紙で、自信をもってお出しできる!売れる!作品を作成して下さい。
お支払い方法:
クレジット・銀行振込・佐川急便代引・郵貯振替(商品代金500円以下)

Blog

Mobile